第27回国民文化祭・とくしま2012プレイベント イスア国民文化祭2012
杜舞台の想像力

杜舞台を愛する現代アーティストが展開する杜舞台のインスピレーション

山深い神社の境内に
ひっそりとたたずむ農村舞台
今年の収穫を感謝し、
来年の豊作と家族の健康や幸せを
祈願して人形芝居を
神に奉納してきた神聖な空間
各集落の人の思いがこもる
最も象徴的で美しい場所
それは、自然に宿る神への畏怖と
感謝をささげる「杜舞台」
人々が思いを分かち
明日への希望をつむぐ
徳島に最も多く残る「杜舞台」
そのインスピレーションを
可視化し表現する作品展示

期間

2012年7月2日(月)-8日(日)

時間

10:00 17:00(月ー金) 12:00 15:00(土・日)

展示参加者

たほりつこ
保坂いずみ
林加奈子
中村浩司
金刀綾花
清水なつみ
水野博之
宮坂直樹
池田剛介
山田良

たほりつこ|Ritsuko TAHO

自然・共生をテーマに植物、土、水、光により、風景や環境と対話するランドスケープ彫刻を数多くのコミュニティと恊働する新領域パブリックアートを実践。越後妻有アート•トリエンナーレ、上勝アートプロジェクト、神戸ビエンナーレ、LEDアートプロジェクト他東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授。イスア推進会議代表者

保坂いずみ|Izumi Hosaka

東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒。日本美術に深い造詣をもつ。農村舞台を訪れ、遠い過去から現在までの時の流れに深く感銘。今回は、茶の湯の大成者である千利休へのオマージュとして,持ち運び可能な「花の茶室」のアイデアを展示します。主な展示は神戸ビエンナーレ2011等。現在、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程在籍。

林加奈子|Kanako HAYASHI

私の制作方法は、主に様々な人間が交差する都市空間の中で、その場所が持つ歴史の痕跡や記憶の断片を拾いあつめ、実際には目にすることができないそれらを可視化させる行為や仕掛けを展開することです。今回徳島の那賀町の森に眠っている記憶の欠片に耳を傾けてみたいと思う。現在、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程在籍。

中村浩司|Koji NAKAMURA

1984年長野県出身。2010年、東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。映像やテクノロジーにある「不可思議さ」に着目し、それらのメディアを通して「私たちのいる世界を捉え直すこと」を目指し、日常空間や野外空間でインスタレーション作品制作を行っている。現在, 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程在籍。

清水なつみ|Natsumi SHIMIZU

1987年、埼玉県生まれ東京育ち。2012年東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。風景に思いや物語を記す写真作品を追求。また、独自の文字を発案する作業を続けている。2008〜2010年、東京藝術大学展アートパスに出展。2010年、学内のspace8×8で展示。isadc2011プロポーザル展出品をはじめ、テキストによる数多くの創作とパフォーマンスにも関わっている。

水野博之|Hiroyuki MIZUNO

1986年 名古屋市生まれ。2010年 上勝アースワーク 2010(徳島県上勝町)作品展示, 2010年 取手アートパス 2010(茨城県取手市)作品展示を行う。文字、タイポグラフィ、デザインをキーワードに制作をつづけ、卒業制作展では映像を用いたインスタレーションを展示。概念構築と緻密な制作を継続している。2012年 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科 卒業。

金刀綾花|Ayaka KANETOH

1990年生まれ、牡牛座。 幼い頃から万博や展覧会などのイベントに行く機会があり、漠然とアートやクリエイティブなことに興味を持つ。 空間における時間の変化、時間における空間の変化に着目し、月と太陽、光と影、陰と陽の相対的関係による空間造形の変容などをテーマに作品を展開。現在、東京藝術大学美術学部先端芸術表現科在籍。

宮坂直樹|Naoki MIYASAKA

日本大学芸術学部美術学部彫刻コースを卒業し、ブリュッセル王立美術アカデミー公共空間芸術科で修士課程を修了した。媒体としての彫刻を追求し、彫刻を視覚表現に限定されない立体造形であると捉え、物質、作用、形態が、いかに周囲と関わり、構成されるかを研究している。 現在、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現領域後期博士課程在籍。

池田剛介|Kousuke Ikeda

2005年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。文化庁新進芸術家海外研修員、MIT List Visual Art Centerにて滞在。個展=2009年 「Plastic Flux」(Lower Akihabara、東京)他。堂島リバービエンナーレ2011、松戸アートラインプロジェクト出展。現在、トウキョーワンダーサイト海外派遣メルボルン・レジデンスにて滞在。

山田良|Ryo YAMADA

札幌を拠点に環境芸術に関する研究と制作での国内外の受賞歴多数。2003~2006年、文化庁新進芸術家海外研修員を経てノルウェーでの建築家とアーティスト活動。越後妻有アートトリエンナーレ2003 -09、神戸ビエンナーレ2011出展。東京藝術大学大学院先端芸術表現研究領域後期博士課程修了。現在, 札幌市立大学デザイン学部専任講師。

アクセス

NHK 徳島放送局ロビー
〒770-8544 徳島市寺島本町東1-28
☎ 088-626-5970(代表)

関連企画

徳島県立総合大学校「まなびーあ徳島」 開校4周年記念講演
たほりつこ「アートの想像力を生きる」

日時:2012年7月7日(土)
14:00 −16:10 (開場 13:30 )

会場

徳島県自治研修センター
徳島市南庄町5丁目77-1
☎ 088-631-8813
*徳島バス・市バス「鮎喰町1丁目 」下車

参加費

無料(2単位取得 / 事前申込み)