イスア国民文化祭2012 杜舞台 拝宮/紅葉川
たほりつこ
私は忘れない|大きな宇宙

2012 09.22,23

橋を渡ると、そこは緑の宇宙。この場の魅力は地霊(ゲニウス・ロキ)、ゲニウス(守護霊)とロキ(場所・土地) 、大地の霊、大地の精気そのものです。そこには、不可視の閾を溢れ出た、場所に蓄積された記憶と、場所が喚起する予感の両者がともに浸透しているのです。
緑の大気に包み込まれたとき、現代の天体望遠鏡がとらえた星雲の数々が 頭をよぎりました。無数の透明な光の粒がおりなす星雲のイメージは、誕生から消滅まで、さまざまな光の景をなしています。舞台の暗闇と中庭の苔むした時間のうちに秘められた光の生命循環の景をLEDの光によって映し出すことを試みます。神社に太夫座の痕跡のみが残るように、浄瑠璃のような語りはなく、痕跡としてのサウンドが流れています。

たほりつこ|Ritsuko Taho

徳島市生。徳島大学、武蔵野美術大学を経て、1983年に渡米。イェール大学大学院修了。1989年より、コミュニティ参加、技術者・建築/建設の専門家との共同作業。アースワークや風景のインスタレーションをコミュニティと関わり制作。近年LEDにより風景と対話する作品を発表。東京藝術大学教授。

photo: 富永正志